脱毛サロン【渋谷】キャンペーンを利用するとどれくらい安くなるかを検証!

 

上のポイントは実際に脱毛サロンに通っている方が気になるベスト6です!

 

なので、上の条件を全て満たす渋谷にある脱毛サロンを選ぶことで
失敗する心配がありません。

 

当サイトでは上のポイントを全て満たしている脱毛サロンしか紹介していませんので、
安心してください。

 

あとは、それぞれの脱毛サロンの特徴と
あなたに合ったコースがあるかどうかで
通うサロンを選びましょうね。

 

ラヴォーグ

新店舗
ラヴォーグなら月額3200円で全身55部位の脱毛ができます!

 

全身の範囲に顔の脱毛も含まれています!

 

具体的にはおでこ、鼻、あご上、ほほ、うなじ、鼻下、あご下

 

最短6か月というスピードで脱毛が終えるも魅力的です!

 

しかも最初の4か月間は0円とかなりお得です!

 

店舗情報

 

○ラ・ヴォーグ渋谷神南店
住所:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-10-7第2工業ビル3階

 

 

http://www.la-vogue-epi.jp/

 

 

ラットタット

4,980円コース
ラットタットでは月額6800円で全身50部位の脱毛ができます!

 

全身の範囲に顔の脱毛も含まれています!

 

具体的にはほほ、鼻下、あご周り、おでこ、もみあげになります。

 

最初の3か月は0円なので、大変お得です!

 

店舗情報

 

○渋谷店
住所:〒150-0041東京都渋谷区神南1-20-10 神南興業ビル6F

 

 

https://rattat.jp/

 

 

シースリー

 

シースリーでは月額7500円で頭髪、眉毛、目鼻唇、耳、乳輪、爪、へそ穴、粘膜部分、手のひら、足の裏を除くすべての個所の脱毛ができます。
今なら2か月間0円でやってもらえます!

 

また、脱毛スピードが早く、最短45分で終わります。

 

店舗情報

 

○渋谷道玄坂店
住所:東京都渋谷区道玄坂1-20-12MT道玄坂ビル8F

 

 

http://c-3-esthe.com/

 

一度の脱毛でどのくらいの時間が掛かりますか?

はじめて脱毛サロンを利用する時に、施術時間はどれくらい掛かるのかと、いうのが気になりますね。家庭用の脱毛器具でも、15分くらいで脱毛が終了するのに対して、1時間、2時間もの時間が掛るわけではないとは思いますが、それでも、普段から時間に余裕をもって行動したい人もいますので、大体どれくらいの時間が掛るのでしょうか?どの脱毛専用のサロンも、脱毛箇所によって、掛かる時間が違ってきますが、脱毛範囲が狭い箇所ですと、大体10分で施術が終わります。これが背中やひざ下など、広い範囲の脱毛となりますと、それでも大体30分で終了し、来店から脱毛をし、お店から出るまで、1時間もあれば十分ですね。ただ、全身脱毛をしますと部分的ではないので、脱毛範囲が広くなり、施術時間も、1時間〜2時間くらい掛かることがあります。そうなりますと、来店から店内に出るまで、更に時間が掛りますので、その日のスケジュールは、なるべく予定を入れずに、空けていた方が無難ですね。また、初めて利用する場合は、スタッフとのカウンセリングや支度など、慣れていない分、戸惑うことがあるかもしれませんので、実際の予定時間よりも、多く見積もって考えていた方が、良いかもしれないですね。


何回ほど通う必要がある?

脱毛サロンを利用する時に、結構多い質問が「何回ほど通う必要がありますか?」です。お店によってコース内容が違ってきますので、3回や6回など回数で設定されるところや、全身脱毛になりますと、予約さえできれば、半永久的にできるところもあります。そして人によって、ムダ毛の量や太さなどが違っていますので、契約した回数分のみ脱毛しても、再びムダ毛が生えてくることがありますので、正確な回数を答えることができないのです。強いていえば、毛の量が多かったり、太さがあるほど、脱毛回数が増え、毛の状態が普通ほど、設定されている回数分のみで完了します。そして意外にも、ムダ毛の色が薄かったり、細かったりしますと、脱毛器具の反応が少ないこともありますので、同時に効果としても少なく、脱毛回数が増えてくる可能性がありますね。ただ、お店側もプロのスタッフが対応しておりますので、実際にムダ毛の状態をみれば、判断することができますし、お店によっては契約回数でも、脱毛できない場合は、追加として施術することができますので、ご安心下さい。なので、実際に利用したいなと思いましたら、カウンセリングの時に、スタッフに質問してみますと、あなたのムダ毛の状態での返答きますので、それが答えとなるでしょうね。


自分で処理できない箇所も綺麗に脱毛できる

ムダ毛の自己処理をする時に、脚や腕、ワキは手が届く部分なので、自分で行うことができますが、背中、デリケートゾーン、襟足部分は難しいですね。背中は、とくに真ん中部分は、身体が硬い人ほど手が届かなく、どうしても人にやってもらわないと難しいです。デリケートゾーンは、皮膚が敏感な上、失敗した時のリスクがなんどなく怖いなと感じてしまい、手が出せない部分にあてはまります。個人的には、襟足部分も過去に何度か処理をしたことがありますが、電器剃刀で処理をしたところ、勢い余って髪の毛まで切ってしまったということがありましたので、この部分の処理も難しいなと感じてしまい、放置しやすい部分になってしまいがちです。そういう難しい個所も、顧客からのニーズが増えてきていることから、最近では、新たな脱毛コースとして出てきており、綺麗に脱毛できるようになりました。デリケートゾーンに関しては、初めはお店のスタッフに脱毛してもらいのが、恥ずかしいと感じてしまうかもしれませんが、慣れてしまえば安心して、お肌を見せることができますし、何といっても、自分の見えない部分まで、綺麗にツルツルの状態へと変身してしまいますので、魅せ肌&モテ肌にするには、施術時間に羞恥心をなくすのも仕方がないですね


失敗しない脱毛サロンの選び方

脱毛専用のお店は、全国各地に色々とあります。その数は、地域によって異なりますが、激戦区となりますと、店舗数の多さは驚いてしまうほどで、お店側も少しでも顧客を多く得ようと、サービスや特典を付けることで、よりお得で満足感を出すようにし、また通うようにさせます。しかし中には、何度か通っているうちにお店が閉店してしまったり、カウンセリングの時から勧誘があったり、契約する前に提示された金額が、脱毛後には追加料金が取られたなど、色々なトラブルが出てくることがあります。これは、すべてのお店にあてはまることではないですが、実際にそういうお店を利用した時には、思わず「失敗したな」と心の中で呟いてしまいますね。そこで、失敗しないお店の選び方を、ここで紹介します。一番失敗しない方法は、気になったお店の評判を調べることです。最近は検索サイトで、お店の名前を入力し、検索を掛ければ、ものの数秒でお店の名前がヒットしますので、そこから評判を探して読みますと、お店に関する情報が手に入ります。その中には、勧誘やサービス内容、接客態度について書かれていますので、後は自己判断になりますが、このお店で利用したいなと思いましたら、カウンセリングの予約をしても良いですし、それでも嫌だなと感じましたら、まずはお店の前まで素通りでも、何となく雰囲気みたいのが伝わりますので、前もって自分で調べてから、来店した方が失敗の確率も下がり、嫌な思いもしなくてすむと思いますね。


毛のメカニズム

脱毛サロンで脱毛しますと、たまに毛が生えてきたことで、“永久に毛がねくなるんじゃないのかよ!”と勘違いする人がいますが、サロンでの脱毛は永久脱毛ではないので、また再び毛が生えてきます。ただ、スタッフの人は毛の周期を確認しながら、ムダ毛を徐々になくしたいので、毛のメカニズムについては、勉強をしているのです。毛のメカニズムは、大まかに、お肌に出ている毛幹という部分、毛穴のことを指す毛孔、神経や毛細血管がある毛乳頭の3つに分かれています。脱毛する時には、毛幹を切除しますが、毛乳頭を残すことで、施術した後の休止期〜成長期までの生え具合を確認します。この毛の周期の影響として出てくるのが、男性ホルモンのアンドロゲンと、女性ホルモンのエストロゲンとの関係です。男性ホルモンであるアンドロゲンが多いほど、女性でも体毛が濃いといわれており、その主な原因は、遺伝とも指摘されておりますが、最近では遺伝だけではなく、生活習慣や食生活、ストレスなどでホルモンバランスが崩れ、それがアンドロゲンの増加の要因ともされています。なので、男性ホルモンを減らすことが一番手っ取り早いことですが、どうすれば減らすことができるのかといいますと、食生活や生活習慣の改善やストレスを出さないことで、アンドロゲン自体を出さないことですね。


全身脱毛するならフラッシュ脱毛で!

今や海外セレブだけでなく、日本の普通のOLさんたちの間でも、多く行われているという全身脱毛。一昔前より脱毛にかかる料金が安くなったことに加え、痛みや肌ダメージも少なくなったことなどから、脱毛への敷居は低くなっているようです。それに、一度全身脱毛をしてしまえばその後セルフ処理に時間や手間をとられたり、肌荒れに悩むこともなくなりますから、結果的にはすごくお得なんですよね。思い切って全身脱毛してみると、世界が変わりますよ。全身脱毛の方法の中でも、フラッシュ脱毛を選べば、肌への負担はさらに減りますしね。特殊な波長の光を肌に照射して、無駄毛の成長を根本から抑えてくれるフラッシュ脱毛は、脱毛方法の中では最も痛み・刺激が少ない方法とされています。今現在、ほとんどの脱毛専門サロンで採用されている方法でもあります。フラッシュ脱毛は本当に痛みがないと言われているので、わき、スネ、ビキニラインなど、刺激が心配になるような部位も含む全身脱毛にこそ、ぴったりだと言えます。しかもフラッシュ脱毛は、毛穴を引き締めたりシミを薄くする作用もあると言われているので、全身の肌が美しくなる効果も期待できます。


全身脱毛するなら日焼けに気を付けよう

今や多くの女性たちが行っているといわれる全身脱毛。芸能人や一部のセレブだけでなく、ごくごく普通のOLさんや学生さんの間でも、セルフ処理による肌荒れを防ぐためにプロの全身脱毛をお願いしている人はたくさんいるといわれています。昨今の全身脱毛は、価格も安価ですし、痛みもほとんど感じられず、なおかつ肌への刺激は極めて少ないことが分かっています。だから、敏感肌の人や肌荒れが恐くて躊躇している人でも安心して大丈夫です。ただし、そのときの体調や肌の調子によっては、刺激を感じたり、肌トラブルが発生することもないとは言い切れません。たとえば、日焼け。今主流となっている全身脱毛の方法は、特殊な波長の光を肌に照射させ、無駄毛のメラニン色素に働きかけるものです。無駄毛のぽつぽつと黒い色素にだけ働きかけるから肌への刺激が少ないというのがこの方法の売りなのですが、もし肌が日焼けをしていた場合、その黒い皮膚に光が誤反応してしまうことも時にはあるようです。また、いくら肌に優しいとはいえ、高温の光を当てるわけですから、脱毛すると一時的に肌は軽いヤケド状態になります。そのあとで不用意に日焼けをしてしまうと、炎症が起こる可能性が高くなります。


全身脱毛前に部分脱毛から始めるのも有り!

昨今、さまざまな脱毛サロンで押し出しているのが全身脱毛です。どうせ脱毛をするのなら、全身あらゆる部位を脱毛してしまってツルツル美肌になりましょう! という誘い、女性にとってはかなり魅力的ですよね。確かに、セルフ処理は時間も労力もかかる上肌ダメージも心配ですから、この機会に一気に全身脱毛してしまえば脱毛の悩みとさよならできていいかもしれません。とはいえ、全身を脱毛するとなると、やっぱりそれなりに高額な料金が必要となってきますから、すぐには決断を下せないと言う人がほとんどでしょう。本当に痛くないのか? 通い続けられるのか? という心配も出てきますしね。そんな人はまず、部分脱毛から始めるのももちろん有りですよ。おすすめは、割安かつ比較的短期間で終了できるワキの脱毛です。ワキは、痛みが少なく効果が見えやすいこともあって脱毛初心者にはおすすめといわれる部位でもあります。まずはワキだけ脱毛してみて、だんだんその効果が分かってきたり、脱毛のシステム自体に慣れてきたら、全身脱毛に追加で申し込むのもいいでしょう。スタッフに相談すれば、スムーズに移行の手続きをしてくれますよ。


全身脱毛は高い脱毛技術を持ったサロンを選びましょう

日本女性の間では今や、ワキやスネといった特定の部位だけでなく、全身のあらゆる部位を脱毛するのが一般的となっているようです。季節を問わずいつでもすぐに脱げるようなツルツル肌にしておきたいという気持ちはもちろんのこと、無駄毛処理にかける時間や労力を少しでも減らしたいと願う忙しい女性が増えてきたのがその一因のようです。確かに、セルフ処理は時間もかかりますし面倒、そして何より肌トラブルが心配ですよね。その点、プロに全身脱毛を任せてしまえば、処理時間も面倒さもなくなり、肌はつるつるになります。しかし、お願いする脱毛サロン選びには細心の注意を払う必要があります。部分的な脱毛ならまだしも、全身の脱毛は、非常にデリケートなものだからです。ビキニラインや二の腕、顔など、一歩間違えれば大変なトラブルになりかねない部位の脱毛も含む全身脱毛ですから、できるだけ高い脱毛技術を持ったサロンを選ばないと、あとで後悔することになりますよ。キャンペーンが安いから、近所だから、と言った理由だけで判断せず、口コミを読み、公式サイトなどにアクセスし、脱毛士の資格所有について確認するなどの事前学習をしておくといいでしょう。

 

保湿ケアで全身ツルすべ!

全ての肌トラブルは乾燥が原因。とはよく言われることで、日々のスキンケアはとにかく保湿重視、何度も何度も美容液や乳液を重ね塗りしていると言う女性もたくさんいるようです。しかし、顔に対してはそれだけ徹底した保湿をほどこしていても、ボディに対しては適当・・・・・・という人が多いのではないでしょうか。特に春から夏にかけては、気温も湿度も高いのでボディのお手入れはつい後回しになりがち。べたつきたくないからとお風呂上りは何も塗らないというツワモノもいるようです。しかし、顔も身体も一枚の皮膚で繋がっていることには間違いないので、ボディだってしっかり保湿ケアをしてあげないと、思わぬトラブルに涙したり、老化が早まることがあるんですよ。それに、夏は無駄毛処理も頻繁に行うでしょうから、その傷ついた肌ケアという意味もこめて、保湿はしっかり行うべきなのです。難しいことはありません。お風呂上り、未だ身体がぬれている状態で全身にオイルをさっと馴染ませてみてください。温まってぬれたボディには、少量でもオイルはよく伸びるはずなので、あっという間に保湿ケアが終了します。翌朝には全身ツルすべですよ。

 

全身脱毛する前にホクロや痣の場所を確認しておこう

昨今主流となっている脱毛の方法は、肌に優しく、トラブルが起こりにくく、また痛みも少ないといわれています。フラッシュ脱毛、レーザー脱毛などと呼ばれるものがその方法なのですが、これらはもともと、ホクロなどをとる医療行為から派生した脱毛方法なのだそうです。フラッシュ脱毛、あるいはレーザー脱毛は、どちらも、特殊な波長をもつ光を使用するのが特徴です。この特殊な光は、メラニン色素にだけ反応するようになっているので、肌の表面に照射したとき、色の薄い皮膚部分には刺激を与えることなく、色の濃い、無駄毛の根元にだけ刺激を与え、毛根を破壊していくことが出来るのだそうです。ただし、皮膚の上に、ホクロや痣など、無駄毛のポツポツに匹敵するような色の濃い部位があると、誤ってそちらに光が反応してしまうこともあるのだとか。するとそこの部位が焼け爛れたようになって、炎症を起こしたり、ヤケド跡として残ってしまったりするそうです。そんなトラブルを防ぐために、施術の際はホクロや痣はテーピングで隠されるのが普通ですが、稀に見落としもあります。自分のホクロの位置は自分でしっかりと把握しておき、きちんと脱毛スタッフに伝えられるようにしておくのがベストです。

 

陰部の脱毛ってやっぱり痛い?

脱毛サロンやエステサロン、クリニックでの脱毛で、最近人気と言われている陰部の脱毛ですが、その痛みというのは気になると思います。基本的に、毛が濃く太い部分の脱毛は痛みを感じやすいと言われていますが、陰部の体毛というのはやはり濃くて太い部分でもありますよね。しかも、陰部周辺というのは、もともと刺激に対して敏感な部分でもあります。それを考えてみると、やはり陰部の脱毛は痛いと言われています。実際に陰部の脱毛を経験した人でも、最初の数回は大変痛みを感じて、おもわず「痛い」と声に出たくらいだ。という人もいます。しかし、陰部の脱毛が痛くないという人もいるそうです。普段はあまり陰部のケアということはしない人が多いと思いますが、脱毛を行う前に、しっかりと保湿をしてあげることで、その痛みを軽減することが出来ると言われています。脱毛施術を行う前に、できればセルフケアでもいいので、しっかりと保湿しておくと陰部の脱毛の痛みも和らぐということですからお試しください。また、陰部の脱毛も、数回後にはあまり痛みを感じなくなった。という人もいるそうですよ。

 

飲酒しても脱毛できる?

飲酒をした時には脱毛はできるのでしょうか。実は多くの脱毛サロンやエステサロン、またクリニックなどでは、施術当日に飲酒をした場合には、脱毛施術を行うことができないと言われています。脱毛施術終了後も、当日には飲酒は控えるように言われます。何故なのでしょうか。実は、現在脱毛サロンやエステサロンで主流になっている光脱毛や、クリニックのレーザー脱毛の場合、肌には優しい脱毛方法といっても、軽く日焼けをした程度のダメージを与えることになります。このダメージを受けた肌の表面の温度を上げるような行為というのは、肌にとても負担をかけてしまうことになります。飲酒をすると、基本的に体温が上が、肌表面の温度も上がってしまいますよね。そうなると、肌にとっては相当な負担がかかってしまいます。飲酒と同じように、お風呂への入浴や、過度な運動なども肌表面の温度が上がってしまうために行わないように、という説明を受けると思います。せっかくキレイになるために脱毛をしているのに、肌に負担をかけてしまっては肌トラブルのもとになってしまいますから、脱毛の日は飲酒は避けましょう。